iPhone(アイフォン)修理 渋谷店

防犯の為でもある機能が時には仇とでる??パスコードロックとゴーストタッチの危険性とは?? iPhone(アイフォン)修理 渋谷店なら渋谷駅近のアップル救急車渋谷店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 渋谷店
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 渋谷店

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

防犯の為でもある機能が時には仇とでる??パスコードロックとゴーストタッチの危険性とは??

[2019.06.10] アップル救急車渋谷店

カテゴリー:マメ知識

誰もが自分のiPhone(アイフォン)やスマホの中の情報は他人に見られたくはないですよね??その為に、スマホの画面を開く際にはだいたいパスコードを求められロック解除してからスマホを操作する方がほとんどだと思います。昔はパスコードの入力が面倒だからと言って簡易的な物だけで済ます方もいたかと思いますが、今やスマホ一台があればなんでも出来てしまう世の中になっています。防犯の為にも画面ロックをしている方がほとんどでしょう。

というお話が前提の事になりますが、ここでiphone(アイホン)の方は注意が必要です。

iphone(アイフォーン)の画面は割れやすいとよく言われますが、基本的になんの機種でもスマホの画面は液晶+ガラスで出来ていますので衝撃を与えてしまったら結局はどの機種でも割れてしまうんですが、その画面にはタッチセンサーがついています。

そのタッチセンサーによって画面上の操作が出来ている仕組みになるのですが、そのガラス画面がワレてしまって、割れたガラスがタッチセンサーを反応させていたら。。。。??

もちろんセンサーが反応しているわけですから画面を『操作している(されている)」と認識されてしまいます。自分が触っていなくても画面が反応して動いてしまうのです。これを【ゴーストタッチ】と言います。

このゴーストタッチが厄介なものでして、パスコードを10回以上入力ミスしてしまうと「iPhoneは使用出来ません」と表示されます。この表示がされてしまうと、もはや解決方法はiphoneを初期化する一択のみしかないのです。初期化=データは全て消えます。

①もし、Iphoneを落としてガラスが割れてしまってパスコードが勝手に反応している。

②バックアップを取っていなかったら。。。。

この2つの状況が重なってしまったら、誰もが大事にしているデータはなくなってしまうでしょう。

そうならないためにも設定から「設定」を編集することが出来ます。

「設定」→ 「Touch IDとパスコード」(アイフォンX以降はFace IDとパスコード)→パスコード入力 

⇒画面項目の一番下に「データを消去」の項目をオフにしてください。

これで10回間違えてもロックはされません。ちなみに、iphone(アイホーン)端末を新しく購入した時の初期設定は「オン」になっていますのでご自分でオフにする必要があります。また防犯的にはよろしくないのでもし端末を無くしてしまっても、他人に簡単に解除されてしまう可能性もありますのでご注意ください。

 



アップル救急車渋谷店

フリーダイヤル 0120-070-424

Nari

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 渋谷店
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 渋谷店

0120-070-424 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 渋谷店

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 渋谷店

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 渋谷店
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 渋谷店
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 渋谷店
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 渋谷店